決済ボタンが導入出来るSquare(スクエア)オンライン決済のご案内

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

Squareとはオンライン決済システムで、事業者であればどなたでも簡単に決済システムが導入出来る決済システムです。
登録料は無料で、決済の際に手数料が引かれる仕組みです。
Squareは、オンライン決済だけでなく対面型でもターミナルを持っていると、お持ちのスマホとそのターミナルをBluetoothで接続することで、その場でクレジットカード決済を行う事も出来ます。

実際に私もWordPressの対面レクチャーの際に利用しています。

今回はターミナルの使い方ではなく、ホームページに決済用のボタンリンクを貼ってオンライン決済をしてもらうための説明をしたいと思います。

利用登録

先ずはSquareを利用するために無料登録を行います。

カード決済端末 | Square Terminal | Square (スクエア)
カードも電子マネーも。Square Terminalでキャッシュレス決済を始めましょう。持ち運び自由なコードレスで、安全安定性も高く、面倒な契約手続きなしで誰でもすぐに利用開始できます。決済代金はすばやく入金されます。

登録の際に持ち運びが出来る決済用のターミナルも一緒に購入するのをお勧めします。

登録については、ガイドに沿って行えば難しくは無いと思います。

商品の作成

決済ボタンを作る前に先ずは販売する商品の登録が必要です。

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

管理画面に入るとこんな感じの画面になると思います。

画像の赤枠の「商品」をクリックして、販売したい商品を登録する画面に移動します。

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

そうすると、すでに商品がある場合は登録済みの商品やサービスが表示されますが、初めての場合は空欄だったかと思います。
なので、右上の「商品を登録」をクリックします。

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

名前には商品名(お客さんの領収書にも表示されますので正式な名称)と商品の説明を入力しましょう。

入力したら、まだ保存はしないで、下の方にスクロールします。

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

下の方にスクロールすると、料金の入力の項目があります。

ここではわざと、初回料金と通常価格の2つのバリエーションを作ってみました。

料金には、1商品あたりの料金や上の画像のように時間単位など設定が出来るようになっています。

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

料金の入力が終わったらもう少し下にスクロールします。

そうすると、上の画像のように「オンラインチェックアウト」という項目があります。

ただ、まだこのオンラインチェックアウトがオンに出来る状態ではないのですが、一旦商品の登録を完了するとこのオンラインチェックアウトをオンに出来るようになるので、ここで画面右上にある「保存」をクリックします。

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

そうすると、「正常に保存されました」と表示されますので、先程登録した商品をもう一度クリックします。

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

そして、再度一番下のまでスクロールすると、先程オンに出来なかった「オンラインチェックアウト」の所がオンにできますので、クリックしてオンにします。

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

そうすると、オンライン決済用のコードがいくつか出てきます。

もしQRコードが良い人はQRコードを作成しても良いです。
今回はウェブサイトに貼り付けるためのボタンを作るので、「ウェブサイトのボタンコード」をコピーしておきます。

商品ボタンの作成と貼り付け

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

先程はオンラインチェックアウトをオンにしたときにコードのコピーが出来る画面が表示されましたが、次回以降もしまたコードが必要になったら、左上のメニューボタンをクリックして、「設定」というメニューをクリックすると、「オンラインチェックアウト」というメニューが出てくるのでそれをクリックします。

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

そうすると、先程オンラインチェックアウトにチェックを入れた商品がここに表示されるようになるので、先程作った「テスト商品」をクリックします。

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

すると、右側から各リンクが表示されるので、先程同様に「ウェブサイトのボタンコード」の「コピー」をクリックします。

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

今回は試しに、固定ページに先程のコードを貼ってみます。

エディタの入力タブを「ビジュアル」から「テキスト」に変更します。

そして、先程コピーしたコードを貼り付けます。

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

そしてプレビューを表示してみると画像の様に、金額とボタンが表示されていることが分かります。

今度は、「今すぐ購入」をクリックしてみます。決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

新しいタブで商品購入ページに飛びました。

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内

バリエーションで作成した2種類から選択出来るようになっています。

決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内更にお会計をすすめると、購入者情報の入力ページが出てきます。

この後はクレジットカード決済という流れになります。

このように、WordPressdでも簡単に決済システムが導入出来るので、とても便利ですよね。

まとめ

今回はSquareを使ってオンライン決済用のボタンの作り方を説明しました。

決済ボタンといえば他にPayPalという選択肢もありますが、導入まで少し時間が掛かってしまうことと少しハードルが高めな印象です。
そういう意味でも、このSquareの決済用のリンク作成は分かりやすく使いやすいのでは無いかと思います。

私自身もSquareを使っていて、主に「請求書」というメニューで、メールアドレスにクレジットカード決済用のURLを送信し決済をお願いしています。

請求書についてもこの後記事にしたいと思っています。

もし気軽に決済システムをホームページに導入したいという方は是非Squareを使ってみてはいかがでしょうか?

以上、「決済ボタンが導入出来るsquare(スクエア)オンライン決済のご案内」でした!

導入サポートも行っています!

WordPress初期設定・テーマ設定マンツーマンレクチャーサービス
WordPressで書きたいブログが決まり、さてブログを立ち上げようと意気込んだのは良いのですが、WordPressは意外と立ち上げから全ての設定を終わらせるまでのプロセスが初心者には難しく感じ、中には挫折してしまった方も少なくないと思いま...

 

 

 

TEDASK(テダスク)-埼玉県川口市のWEB制作事務所
タイトルとURLをコピーしました