TEDASKは埼玉県川口市のフリーランスWEBエンジニアが運営するホームページです。WordPressによるウェブサイト制作からWEB制作に関するお悩み解決をお手伝いしています!

TEDASK(テダスク)

WordPress 初心者向け 超初心者シリーズ

初心者が選ぶべきWordPressの有料テーマはこれ

更新日:

こんにちは。

埼玉県で活動しているフリーランスエンジニアのとしです!

今回はWordPressを立ち上げたは良いけど、どんなテーマにするかを迷っていて、でもデザインは拘りたい!という方のためにいくつかおすすめの有料テーマをご紹介したいと思います。

今回紹介する有料テーマはWordPressでの立ち上げのお手伝いを何度もさせていただいている中で、その場でもいつもおすすめしているもので、初心者の方でも1人で設定できるようなテーマを紹介しています。

WordPress初期設定・テーマ設定マンツーマンレクチャーサービス

続きを見る

初心者が選ぶべきWordPressテーマは日本語の有料テーマ

WordPress有料テーマ

まず、なぜ日本語の有料テーマにするべきかをお伝えします。

  1. テーマ設定マニュアルがある
  2. テーマ設定の際のサポートがある(お問い合わせが出来る)
  3. 読みやすいフォントが設定されている
  4. テーマ名で検索するとカスタマイズ方法をブログに書いてある場合がある

といった理由が挙げられます。

これから一つずつ説明していきます。

 

有料テーマにはテーマ設定マニュアルがある

WordPressを初めて使い始めると、標準で3つほど公式テーマが既にインストールされた状態ですよね。

WordPressからテーマの新規追加を行うと、公式テーマがずらーっと表示されておしゃれなデザインのテーマが沢山出てくると思います。

WordPress有料テーマ

ここからテーマをインストールして、頑張って設定をした方もいるかも知れませんが、ここに上がっている公式テーマには基本的には細かい設定マニュアルはありません

テーマによっては設定マニュアルがあるものもありますが、基本的に英語です。

WordPressはアメリカ主導で開発されているものなので、公式テーマとしてあげる場合は英語がベースになっているためです。

 

なので初心者の方は基本的には、日本で作られた有料テーマを選んだ方が、より速くサイトの公開ができるため日本語の有料テーマをおすすめします。

設定マニュアルは一般的に、購入者のみが見られるサイトが用意されており、そのページを見ながらテーマを設定すれば、ちゃんと完成まで出来るようになっています。

 

テーマ設定の際のサポートがある(お問い合わせが出来る)

もし、テーマ設定マニュアルを読みながらでも躓いてしまった場合は、メールサポートが付いているので分からない事があればメールで聞くことが出来ます。

 

読みやすいフォントが設定されている

これはテーマにもよりますが、ブログがメインのテーマだと読みやすさを意識しているため、読みやすいフォントが設定されていることがあります。

例えば、OPENCAGEさんのストークとかですと、フォントがMacだとヒラギノ角ゴシックでWindowsだと游ゴシックが設定されており、凄く読みやすいんですよね。

フォントサイズも調度よくブログをメインにするサイトでしたら、OPENCAGEさんのテーマはとてもおすすめです。




》OPENCAGEの公式サイトをみてみる

 

検索するとカスタマイズ方法がブログで紹介されている事がある

これもよくあることですが、有名な有料テーマの場合、色々なカスタマイズ方法がブログで紹介されていることがあります。

カスタマイズは自分ではやらないという人でも、例えばマニュアルには載っていないテーマに沿ったプラグインの設定方法とか、色々と情報が見つかるのも良い点です。

 

おすすめのテーマ一覧

お待たせしました。

それではおすすめの有料テーマを書いていきます。

 

ブログがメインのサイトの場合

OPENCAGEさんのストークです。

WordPress有料テーマ

》ストークのテーマを詳しく見てみる

 

このストークのおすすめポイントは、とにかく見やすいという点です。

このテーマは多くのブロガーさんに使われており、検索で出てくるページもこのストークが使われている場合はかなり多いです。

記事のページでよく見る目次も、デザインが既にされており、目次のプラグインを入れるだけで綺麗に表示されるようになっています。

 

もちろん設定マニュアルも用意されており、多くのブロガーさんに指示される理由が分かる気がします。

ブログがメインのサイトではおすすめです。

 

デザインがおしゃれなテーマが良い場合

デザインを少し拘りたい場合におすすめしているのが、TCDさんの有料テーマです。

TCDさんはメディア用のWordPressテーマから、企業用のコーポレートサイト、エステサロンなどの業種別で沢山テーマを作っているWordPressでは有名な会社です。

》BlogPressを無料でダウンロードする

 

先日お会いしたお客さんはポートフォリオ用のサイトを作りたいという話でしたので、以下のポートフォリオ用のテーマをおすすめしました。

》TCDの公式サイトで詳細を見てみる

 

ポートフォリオのサイトはこちらのテーマもオススメです。

》TCDの公式サイトで詳細をみてみる
コーポレートサイトならNANOも綺麗で良いですね。

》TCDの公式サイトで詳細を見てみる

 

トップページで商品やサービスの訴求をする場合はこのLAWもおすすめです。

》TCD公式サイトで詳細を見てみる

 

》TCD公式サイトで詳細を見てみる

 

TCDさんのサイトに行くとテーマ一覧を見ることができて、しかもデモページも用意されているので、用意する必要がある画像の数とか大きさとかを確認した上で、設定しやすそうだなと思うのを選んでみると良いと思います。

テーマを選ぶポイントは、トップページの表示するメイン画像が大きすぎないものを選ぶと良いと思います。

案外、メイン画像が大きいと写真選びに苦戦します。

もし、既に掲載したい画像がある場合は良いのですが、これからという場合はメイン画像は大がかりな準備が必要になるので、できる限りシンプル目なデザインを選ぶと良いと思います。

 

シンプルなデザインのブログが良い場合

WordPress有料テーマ

引用:WordPressテーマ Minimal WP | シンプル&おしゃれな日本語テンプレート

 

シンプルなテーマが良い場合はこのオニマガさんのテーマがおすすめです。

このオニマガさんが作っているテーマのコンセプトがミニマル(最小限)というコンセプトで作られているため、本当にシンプルなデザインです。

でも洗練されていて、おしゃれなテーマなのでシンプルデザインがいい方はとてもおすすめです。

シンプルな作りなので設定もとてもシンプルです。

》オニマガさんのサイトに移動する

 

トップページを自由に作りたい場合のテーマ

THE THOR(ざ・トール)というテーマは割と最近発売されたテーマですが、ブログデザインもしっかりしていて、

且つトップページにサイドバーを表示しないなどある程度自由に作れる

のでトップページは、LPのようなデザインにして、ブログも見出しが綺麗で読みやすい方が良い場合はこのザ・トールがおすすめです!

》THE THORの公式サイトを見る

まとめ

以上がおすすめ有料テーマのご紹介となりますが、どのテーマも1万円前後で購入出来ます。

1万円ちょっとで、こんなにおしゃれで機能的なサイトが作れると思ったら本当に凄い事ですよね。

同じ様なデザインを1から業者に依頼した場合は数十万円は掛かります。

 

WordPressを始めるのは簡単ですが、テーマの設定が終わって初めてスタートです。

その期間をどれだけ短くして、ウェブサイトの公開が出来るかが本当に大事なんです。

1日でも速く、あなたの記事やサービスが皆に認知してもらう為に、有料テーマを購入してサクッと公開して貰えたら嬉しいです。

 

以上、初心者が選ぶべきWordPressの有料テーマはこれでした!

 

WordPress初期設定・テーマ設定マンツーマンレクチャーサービス

続きを見る

 

こちらの記事もおすすめです

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

《スポンサーリンク》

-WordPress, 初心者向け, 超初心者シリーズ
-,