Paypal決済を導入するときにクレジットカード決済が表示されないのはクッキーのせいかも!

paypalクレジット決済 Laravel開発

こんにちは。テダスクのとしです。

最近ですが、サイトにPaypal決済を導入することがあり、その時にハマったのがこのクレジットカード決済が表示されない問題です。

今回はこのPaypal決済を導入するときにクレジットカード決済が表示されない問題について対策したことをシェアしたいと思います。

 




 

Paypalにはいくつか決済方法があって、一番簡単なのがPaypalボタンというやつで

Paypalの管理画面の売り手の設定から進んで、タイトルと値段を決めて、

生成されるHTMLコードを自分のサイトに記述するだけで、簡単に決済ボタンが作れます。

で、これはPaypalの会員じゃなくても、クレジットカード決済が出来るようになっています。

ウェブペイメントスタンダードという仕組みです。

それで、今回ハマったのは何かというと、同じウェブペイメントスタンダードでも

動的にformを作るパターンでやったときの話です。

上記のPaypalボタンの場合、当然ですが一々Paypalの管理画面でボタンを生成しなければいけないので

例えば作っているウェブサイトで、誰でも動的に製品を登録する場合は、Paypalボタンでは出来ないので

動的にボタンって作れないのかなと思ったら、このサイトを見つけて、参考にさせていただきました。↓

cocolog:@nifty

上のサイトで見てそのままやれば動的に取得した金額とか名前とかをPaypal側に送ることが出来るわけです。

で、ここで起こったのが、何故かクレジットカード決済が出ずに、Paypalで支払もしくは会員登録でしか

支払が出来ないという問題です。

paypalで支払う

こんな感じです。

これだと、Paypal会員しか購入できないじゃん!と言うことになってしまうのですが、

これ実はトリックがありまして、一度使っているパソコンでPaypalログインをしたことがある場合

Paypal側にcookie(クッキー)が残ってしまい、とりあえずログインしてからクレジットカード決済してね!

みたいな仕組みになっているようです。

つまり、クレジットカード決済出ないじゃんと思っても、他の端末、例えばスマホで同じようにPayPalボタンをクリックして

飛んでみると、ちゃんとクレジットカード決済画面が出ている筈です。

話は少し変わりますが、PayPalの決済方法には、今まで説明しているウェブペイメントスタンダードと他に

・ウェブペイメントプラス

・エクスプレスチェックアウト(API決済)

なるものがあります。

でウェブペイメントプラスというのは、PayPal会員じゃなくてもクレジットカード決済ができるというのが

ウリのシステムのようですが、月額3,000円掛かるそうです。更に、申請とその受理が必要です。

ウェブペイメントスタンダードでゲストでも(PayPal会員じゃなくても)クレジットカード決済が出来ると分かった今、

これは何のメリットがあるのかよく分からないのですが、とりあえずこちらもクレジットカード決済ができます。

でもう一方のエクスプレスチェックアウト(API決済)は、細かい決済のフローをすっ飛ばすイメージのシステムで

いわゆるかご落ち率を下げるためのシステムですが、こちらは前提としてPayPal会員じゃないとクレジットカード決済が

できませんので、日本では正直使えないシステムだと思います。

話はクレジットカード決済が表示されない問題について戻そうと思うのですが

もし、それでもクレジットカード決済が表示されない場合は、PayPal管理画面での設定が

間違っている場合があります。

他のサイトでも説明されているものですが、PayPalアカウントオプションサービスをオンにしないと

クレジットカード決済が表示されないようです。

設定する場所は

ヘッダーメニューの「アカウント設定」→「プロフィール設定」→左メニューの「販売ツール」→

ウェブサイトの設定を「更新」→下から3つ目くらいの行にあるPayPalアカウントオプションサービスを「オン」に設定します。

これで、設定が完了です。

これでも全然クレジットカード決済が表示されなかったら、コメント欄にコメント下さい。

ご参考になれば幸いです。

 

TEDASKでは個人向けに、マンツーマンのWordPressテーマ制作/カスタマイズレクチャーを行っております。

メールサポートのプランや、対面もしくはSkype、Zoomを使った1時間のセッションなどのサービスを行っておりますので是非WordPressテーマ制作/カスタマイズレクチャーの詳細をご覧になってみてください。

WordPressマンツーマンレクチャーサービス
WordPressで書きたいブログが決まり、さてブログを立ち上げようと意気込んだのは良いけど、WordPressは意外と立ち上げから全ての設定を終わらせるまでのプロセスが初心者には難しく感じ、中には挫

WordPressテーマ制作/カスタマイズレクチャーの詳細を見る

 

こちらの記事もおすすめです☆

WordPressにソーシャルボタンを設置する方法とおすすめプラグイン
background-imageのurl指定で画像が表示されない原因
WordPressで日本語Googleフォント(Noto Sans JP)を使う簡単な方法
ウェブ解析士試験の学習時間と学習方法
さくらインターネットでWordPressを/wpではなくドメイン直下にインストールする方法

 

 

いいね!をしてWordPressの
お役立ち情報を受け取る!

コメント

  1. shehers より:

    今ちょうどこのことで困っており、非常に参考になります。ありがとうございます。
    しかし変わらず、アカウントの作成をしないと決済に進めない状況で困っています。
    ウェブペイメントスタンダードで、ログインの下にカードで支払う欄も出ているのですが、その更に下にあるPayPalアカウント作成の欄を埋めないと先にすすめません。
    クッキーは削除し、PayPalアカウントオプションサービスもオンになっています。
    IPアドレスなどで怪しい買い手と判断された場合にアカウント強制になるというアレなのでしょうか…
    何かご存知でしたら教えていただけると幸いです(;_;)

    • shehers より:

      追記
      連投すみません…
      「今すぐ購入」ボタンです。
      購読ボタンはアカウント作成が必要ですが、今すぐ購入は不要と聞いたので取り入れてみたのですが…(泣)

      • Toshi より:

        はじめまして!
        コメントありがとうございます。
        PayPal決済難しいですよね^^;
        おっしゃるとおり、アカウント登録は不要なはずです。

        ソースとか状況を見てみないとなんとも原因が分からないので推測でしかできないのですが以下のPayPalのデベロッパーページの中で
        https://developer.paypal.com/docs/classic/paypal-payments-standard/integration-guide/Appx_websitestandard_htmlvariables/#deprecated-variables
        formで送信できるパラメータが色々あって、意味があるか分かりませんが「no_shipping」というパラメータでデフォルトが0で表示はするけど入力は必須じゃないという設定のところを1にしてみて住所入力を省くとかをやってみたら如何でしょうか?
        あとはどこかで購入物が「送る必要がある」みたいな設定になっていて、どうしても住所が必要になっているから住所が必須みたいになっているとかでしょうか。
        本当推測で申し訳ありません(>_<) 日本語よりも英語で探す方が対策見つかったりしますので、英語で検索してみるのもいいですよ! 上手くいくと良いですね!頑張って下さい!

タイトルとURLをコピーしました