埼玉県川口市のWEB制作事務所です。WordPressによるウェブサイト制作からWEB集客に関するお悩み解決をお手伝いしています!

TEDASK(テダスク)

ツール

アドビCCのアカデミック版は通信講座と一緒に買うことが出来る話

更新日:

WEB製作に携わるようになると、必ず必要となるのがadobeシリーズのPhotoshopとIllustratorです。

アルバイトで会社に入ったときは会社ではAdobe Creative CCを利用する事が出来ましたが、個人の練習用には持っていませんでしたので毎月の利用料が高くて泣きそうでしたが、ずっと個人で購入しています。

それから数年が経ち、最近アドビCCのアカデミック版は通信講座と一緒に買うことが出来ると言うことを知りました。

 

Adobe Creative Cloudのアカデミック版とは?

Adobe Creative Cloudのアカデミック版とは、学生や教職員の方が個人で使用する目的として格安の価格で提供されるソフトウェアパッケージのことを言います。

ソフトウエアの中身は変わりません。購入できるのは、学校などの教育機関等に所属している事が条件となります。

 

アカデミック版はAdobe以外にも

自分が大学の頃などはマイクロソフトのオフィスのアカデミック版をヨドバシカメラで買うときに学生証を見せて購入したのを覚えているのですが、マイクロソフトオフィスもアカデミック版を提供していますね。

いつも私はアドビCCはサブスクリプション版の毎月支払いで利用していましたが、一旦キャンセルして安いタイミングでamazonで買おうと思っていて、先月のセールの時に12ヵ月版を購入しました。

しかし、最近たまたま見つけた情報で、通信講座とアドビCCのセットがあって、ビックリしたのですが講座とアドビCCの12ヵ月版がセットにもかかわらず、3万円を切っているということです。

講座代が6,000円で、アドビCCのアカデミック版が21,000円くらい。

アカデミック版って通常版より1/3くらい安いのか!!

という感じで、ビックリしました。

 

WEB系の学校に通ってアカデミック版が買えるという話は聞いたことがあったのですが、通信講座がこんなに安くてアドビCCのアカデミック版が買えるという技はさすがに分からなかったので、もしアドビCCの購入を躊躇している人がいたらこれを利用する手は無いかと思いますので、共有しておきます。



 

こちらの記事もおすすめです☆

いいね!をしてWordPressの
お役立ち情報を受け取る!

《スポンサーリンク》

-ツール
-