Square

店舗用のPOSシステム+決済におすすめなSquare Terminal(スクエア ターミナル)のご案内

スクエアターミナル Square

こんにちは。

川口のWEB屋テダスクのSeitoです!

前回もSquare関連のご紹介をしましたが、前回まではどちらかというとネットで決済をする方法や、どこでも使えるスクエアリーダーについて使い方などを説明してきましたが、今回は店舗向けの決済端末のSquare Terminal(スクエア ターミナル)についてご説明致します。

Square Terminalは今年発売されたばかりのハンディターミナルで、この端末1台でレジ代わりになるという優れものです。

この記事では、今までのSquareリーダーとの違いなども含めてご紹介致します。

※この記事には一部PRが含まれます


Square Terminal(スクエア ターミナル)とは?

公式ドキュメントからの引用

Square Terminalはこの1台でPOS機能、決済機能、レシートが発行まで完結出来てしまう決済端末です。

Squareの特徴としてあげられる、月額利用料が無料と言う点と価格が4万円代という事で高機能なのに導入がし易い決済端末として話題になっています。

Squareリーダーとの違い

それでは私も利用しているSquareリーダーとの違いを見ていきたいと思います。

1.スマホとの連動が不要

Squareリーダーの場合は、あくまでカードリーダーのため、スマホアプリもしくは、PCと接続して決済をする必要があります。

Square Terminalの場合は、Square Terminal自体で決済情報や商品登録などが出来るため、この1台で完結します。

画面の使い勝手も、スマホアプリとほぼ同等ですので、すでにSquareを利用している方もこれから利用しようと持っている方にも、使いやすい画面設計になっています。

2.レシート発行機能が内蔵

Squareリーダーを使っていて、もしレシートがその場で欲しいと言う場合は、プリンターが必要になります。

この点で、Square Terminalはその場でレシートが発行できるのが便利ですね。

もし、レシート発行が必要でプリンターの購入を考えていた方はこの1台ですむのでおすすめです。

利用出来る決済サービス

利用出来る決済サービスは

  • 現金会計
  • クレジットカード(IC、スワイプ)
  • 電子マネー(交通系電子マネー、ID、QUICPay)

です。

Square Terminalはこんな方にオススメ

スクエアターミナル

  • POSシステムや決済システムは欲しいけど、場所を取るレジなどは使いたくない(小売り店舗の方など)
  • イベントや催事などもあるためそのまま持ち出して使いたい
  • コロナ禍でレジに並んでもらうよりも、テーブル会計に変えたいと思っている飲食店やネイルサロンなど

月額利用料が無料

Square Terminalの凄いところは、機能面だけではなく、月額利用料が無料という点です。

Squareはクレジットカードなどの決済手数料のみで、それだけでも導入のハードルが下がりますよね。

こちらは、公式サイトからの引用です。

導入費用はいくらですか?
Square Terminal の本体価格(税込 46,980 円)以外で初期費用がかかることはありません。
カード決済、電子マネー決済を受け付けた際には、決済手数料が発生しますが、アカウント作成や審査などの手続きにかかる費用は一切ありません。
また、長期契約費、解約手数料、振込手数料、払戻手数料、明細出力費用、PCI DSS 対策費用、カード
種類による追加費用などもかかりません。

公式ドキュメントからの引用です。

銀行振込が無料で最短翌日

私もSquareの決済システムを利用していますが、最短でよく営業日には銀行に振り込まれます。

一般的には、入金についてはサイクルが決まっている場合も多いのですが、Squareの場合は特にそういった縛りも無く、指定銀行に設定するだけで自動的に振り込んでもらう事が出来ます。

Square Terminalの気になること

レシートプリンターのインクは補充が必要?

Square Terminal の内蔵レシートプリンターは、熱を加えることで紙に印字がされるタイプのプリンターです。インクのご用意は必要ありません。

公式ドキュメントからの引用です。

オフラインでも使えるの?

基本的にSquare Terminalはオンラインで使うことになりますが、オフラインモードというのもありオフラインでも限定的に利用することが出来ます。

注意: オフラインモードは、磁気テープのカード決済のみご利用いただけます。ICチップでのカード決済ならびに電子マネーやタッチ決済はご利用いただけません。

引用:https://squareup.com/help/jp/ja/article/6536-square-terminal-set-up-faq

30日以内なら無料返品ができる!

ここまでSquare Terminalについて簡単に説明してきましたが、やはり使ってみるのが1番です。

Square Terminalは購入後使ってみて、もし使いにくいなどあれば30日以内であれば返金対応をしてもらう事が出来ます。

これからPOSシステムを導入しようと思っている方や、更新したいと考えている方は、この機会にSquare Terminalを導入してみてはいかがでしょうか?

以上、店舗用のPOSシステム+決済におすすめなSquare Terminal(スクエア ターミナル)のご案内でした!

【新規限定】今だけカードリーダー代が実質無料に!



この記事を書いた人
Toshi Seito

TEDASK代表
WordPressに関する相談実績のべ300件以上、タイムチケットでのWordPressの立ち上げお手伝いのチケット販実績200件以上!WordPressのカスタマイズから、WEBサービス制作、ホームページ制作のご相談はお任せ下さい。

Toshi Seitoをフォローする

いいね!をしてWordPressの
お役立ち情報を受け取る!

TEDASK(テダスク)

コメント

タイトルとURLをコピーしました