さくらインターネットでWordPressを/wpではなくドメイン直下にインストールする方法

アプリケーションの設定 WordPress

こんにちは!としです。

対面のレクチャーでよくあるお悩みというか、相談事であるのが

さくらサーバーでWordPressの簡単インストールでWordPressを動かせたのは良いが

/wpというサブディレクトリ型になってしまい、これを外したい!

という相談です。

 

この相談は実はこうなってしまってからは、データベースの書き換えが必要なので大変なのですが

そもそも、さくらサーバーでWordPressをインストールする際に直接ドメインを指定できないのが問題ですね。

今回はそうならないために、簡単にWordPressを直接ドメインに当てる方法をお伝え致します。




WordPressマンツーマンレクチャーサービス
WordPressで書きたいブログが決まり、さてブログを立ち上げようと意気込んだのは良いけど、WordPressは意外と立ち上げから全ての設定を終わらせるまでのプロセスが初心者には難しく感じ、中には挫

仮で簡単インストールをした後に、ファイルマネージャーでファイルを移動する

 

早速やり方を説明していきます。

大きな流れを説明すると

1.これから使うWordPressの為のフォルダにドメインのパスを設定する。
2.新しいWordPressの為のデータベースを作る
3.クイックインストールで仮のURLにWordPressをインストールする
4.ファイルマネージャーでインストールしたWordPress本体をドメインで指定したフォルダに移動する
5.ドメインにアクセスすると、WordPressのインストールが始まる。

といった感じです。

 

先ず、前提として独自ドメインは追加しておいて下さい。

 

サーバコントロールパネルにログインします。

さくらインターネットでWordPressを/wpではなくドメイン直下にインストールする方法

 

これから使うWordPressの為のフォルダにドメインのパスを設定する。

これからWordPressをインストールする対象ドメインを変更するをクリックして以下の画面まで進みます。

下の画面までいったら 「2. マルチドメインの対象のフォルダをご指定ください」の所に

WordPressをインストールするためのフォルダをあとでつくるので、そのフォルダ名を記入します。

フォルダ名はサイトが分かるようにサイトの名前のローマ字とかが良いかもしれませんね。

さくらインターネットのディレクトリ設定

 

入力が終わったら、「送信」をクリック。

これでドメインの設定は完了です。

 

新しいWordPressの為のデータベースを作る

WordPressをインストールするためのデータベースを作ります。

新しいWordPressの為のデータベースを作る

 

データベース名以外はそのままで大丈夫です。

データベース名は、先程のフォルダと同様にこれから作るサイト名など分かりやすい名前を半角英数字で付けましょう。

 

クイックインストールで仮のURLにWordPressをインストールする

 

それではWordPressをインストールしていきましょう!

左メニューの「運用に便利なツール」をクリックして、「ブログ」→「WordPress」を選択します。

そして、下の図のようにインストールに必要な記入をして、インストールをします。

 

※要注意

この次の画面で表示される「アプリケーションの設定」はクリックしないで下さい。

アプリケーションの設定

 

 

ファイルマネージャーでインストールしたWordPress本体をドメインで指定したフォルダに移動する

 

左メニューの「運用に便利なツール」の「ファイルマネージャー」をクリックします。

そうすると、サーバーのファイルを操作する画面が表示され、先程つくったフォルダ名のフォルダがあるはずです。

そのフォルダをダブルクリックして、フォルダの中身を見ます。

ファイルマネージャーでインストールしたWordPress本体をドメインで指定したフォルダに移動する

 

すると、先程仮でつくったURLのtestがフォルダで作られているのが分かります。

そして、またダブルクリックをして中身を見ます。

先程仮でつくったURLのtestがフォルダで作られている

 

そうすると、WordPressの本体が入っていることが分かります。

そして、このすべてのファイルを一つ上の階層に移動します。

なので、ファイルを全選択します。

すべてのファイルを一つ上の階層に移動

 

そして、「今回作ったフォルダ」にドラッグ!!

この時に間違っても他のフォルダに入れないように注意して下さい!!

「今回作ったフォルダ」にドラッグ!!

 

ファイルを移動したことによりtestフォルダの中身は空になり

一つ上の階層に移動したことが分かります。

testフォルダの中身は空に

 

今回作ったフォルダの中を確認すると、testフォルダと、WordPress本体があることが分かります。

ここでtestは消して大丈夫です。

testフォルダと、WordPress本体がある

 

これですべての準備が完了です!

これですべての準備が完了

 

ドメインにアクセスすると、WordPressのインストールが始まる。

 

準備が全て終わったので早速サイトのドメインにアクセスすると、

おめでとうございます。無事インストールが始まります。

ドメインにアクセスすると、WordPressのインストールが始まる

 

インストールが終わると、予定通り、ドメインの後ろにディレクトリが無い状態で

WordPressを動かせるようになりました。

 

お客さんと一緒にやるときはこのやり方でやっています。

参考になればと思います。

 

以上で、さくらインターネットでWordPressを/wpではなくドメイン直下 にインストールする方法でした!




 

WordPressマンツーマンレクチャーサービス
WordPressで書きたいブログが決まり、さてブログを立ち上げようと意気込んだのは良いけど、WordPressは意外と立ち上げから全ての設定を終わらせるまでのプロセスが初心者には難しく感じ、中には挫

 

 

いいね!をしてWordPressの
お役立ち情報を受け取る!

コメント

  1. […] 「さくらインターネットでWordPressを/wpではなくドメイン直下にインストールする方法|TEDASK」 […]

  2. 渡辺義人 より:

    独学でwpをいじっているまったくの素人です。
    参考にさせていただいております。
    ありがとうございます。

    早速ですが、下記の件お教えいただければ幸いです。
    よろしくお願いします。

    「さくらインターネットでWordPressを/wpではなくドメイン直下にインストールする方法」を実施しましたが、「ドメインにアクセスすると、WordPressのインストールが始まる。」が始まりません。

    ドメインにアクセスするとさくらインターネットで提供されている(?)「このサーバは、さくらのレンタルサーバで提供されています。」が表示されます。
    ※WordPressのインストールが未完了のため本来(wp初期)のページが表示されないのでしょうか?

    何か使用が変わっているのでしょうか?

    以上、よろしくお願い致します。

    • Toshi より:

      はじめまして!
      コメントありがとうございます。
      「このサーバは、さくらのレンタルサーバで提供されています。」が表示されるということは、
      ドメインの設定で指定しているパス(ディレクトリ)に何もファイルがないため起こっているので
      そのディレクトリにWordPress本体のindex.phpファイルが存在するかをファイルマネージャーで確認してみては如何でしょうか?

タイトルとURLをコピーしました