【埼玉のおしゃれなカフェ】カフェ箱庭

埼玉のカフェ

こんにちは!

埼玉県のウェブエンジニアとしです。

前回の記事では鴻巣市で行われる春のイベント、鴻巣ビックリひな祭りを紹介しましたが、その会場である駅隣のモールのエルミから歩いて数分の所におしゃれなカフェを発見しました。

カフェの名前は”カフェ箱庭”さんです。

もしビックリひな祭りを観にいったら是非寄ってみて欲しいなと思いましたので、ご紹介しようと思います。




カフェ箱庭は鴻巣駅東口から歩いて3分

今回ご紹介するカフェ箱庭は、JR高崎線の鴻巣駅(東口)から徒歩3分の所にあります。

鴻巣駅の東口側から階段を降りると、向かい側に大きめの道路がありますので、線路沿いに北に向かっていきます。

そうすると、一つ目の信号のと頃に「カフェ箱庭」があります。

鴻巣箱庭

建物に飾られている看板からして、既におしゃれですね。

そしてこの時間ちょうどお昼頃だったのですが、横断歩道を渡っている間も続々とお客さんが入っていくのが見えたので、この界隈では人気のカフェだと直感しました。

 

入り口はこんな感じです。

鴻巣箱庭

2階はギャラリーもやっているようです。

今回は行けなかったので、次回来るときはギャラリーも寄ってみたいです。

 

お店の中は広く木目調の暖かい雰囲気のカフェ

鴻巣箱庭

*店内の写真はお店の方の許可をいただいて掲載させていただいております。

店内は広く、木目調の店内で、凄くリラックス出来るカフェでした。

この時間ちょうどお昼時でお客さんがどんどん来店されていたので、写真は沢山撮れませんでしたので、一部となりますがご紹介したいと思います。

店内は広く奥にもテーブルとカウンターの席があります。

鴻巣カフェ箱庭

店内の写真を観ていただいても結構広いカフェだとお気づきかと思いますが、更に奥の席があります。

そこには本が沢山置いてあります。

鴻巣カフェ箱庭

この下駄箱というか、銭湯で使っていたようなこの箱、味があって良いですね~。

全ての箱に本が入っているみたいなので、読みたい本を探しにカフェに来るのも良いですね。

今度来たときは、コーヒーを飲みながらゆっくり本を読みたいです。

鴻巣カフェ箱庭

 

ランチプレートはボリューム満点!

私が座った席は奥のカウンターの席です。

鴻巣カフェ箱庭

 

今日はお昼にお伺いしたので、ランチを注文。

鴻巣カフェ箱庭

どれも美味しそうで迷いましたが、Lunch plate(ランチプレート)をお願いしました。

 

ランチには全てスープが付きます。

鴻巣カフェ箱庭

 

そして、ランチプレートがきました!

鴻巣カフェ箱庭

これ写真で伝わるか分かりませんが、このパスタの量結構ボリュームがありました。

また卵が乗っていて本当に美味しかったです。

ご馳走様でした!

 

鴻巣カフェ箱庭

 

食後にはセットのドリンクが付きますので、暖かいコーヒーをいただきました。

鴻巣カフェ箱庭

 

店内には雑貨なども販売しています

写真は撮れませんでしたが、お店には雑貨なども販売していて、とても遊び心のあるカフェでした。

カフェは11時から21時までやっているので、それぞれの時間で色々な楽しみ方があるカフェだなと思いました。

夕方おやつ時では、パフェやあんみつなどが人気みたいですよ!

是非今度は夕方にお茶しに来たいです。

 

最後に

今回鴻巣の訪問はビックリひな祭りに合わせてきましたが、皆さんもひな祭りの帰りにに立ち寄るのも良いですし、鴻巣といえば埼玉県唯一の免許センターがある所ですが、その帰りに足を運んでみては如何でしょうか?

以上、【埼玉のおしゃれなカフェ】カフェ箱庭でした!

 

カフェ詳細

カフェ箱庭

住所:埼玉県鴻巣市本町1丁目3−26

営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜日、木曜日
カウンター:有り
雰囲気:明るい
席の数:36席
駐車場:なし

アクセス:JR高崎線の鴻巣駅(東口)から徒歩3分




鴻巣のイベントといえばこちら

【埼玉県鴻巣市】雛人形が約1,800体?!鴻巣のピラミッドひな壇が迫力満点で凄すぎる!
埼玉をこよなく愛するさいたま市在住フリーランスエンジニアのとしです!そろそろ暖かい日が出てきて、春の気配が感じられる今日この頃ですが、この季節になると鴻巣市でちょっとした名物イベントが始まります。そのイベントとは、ひな祭りを前にして一足先にピラミッドひな壇が飾られる「鴻巣ビックリひな祭り」というイベントです。実際に行ってみて迫力満点で、是非皆さんも観に来て欲しいなと思い記事を書きました。アクセス方法や開催期間についても書いていますので参考になさって下さい。

 

こちらの記事もおすすめです☆

いいね!をしてWordPressの
お役立ち情報を受け取る!

コメント

タイトルとURLをコピーしました